新聞の読み方には大事なコツがある

新聞の読み方には大事なコツがある

新聞をとっていないという人もいるかもしれませんが、ビジネスに携わる人やこれから就職しようという学生さんであれば新聞を読んでいるという人は多いでしょう。しかし、この新聞の読み方について深く考えているという人は非常に少ないように思います。なんとなく目についた記事は読んでいるという人が大半ではないでしょうか。それでも、なんとなくであっても新聞を読むことは身になります。新聞の紙面の編集自体がそういったことを想定して作られているからです。

重要なニュースであれば目につくような大きさの記事の分量になったり、記事のタイトルが大きくなったり、また、見やすい位置に配置されたりします。ですから、何気なく新聞を読んでいても重要なニュースを外す確率は非常に小さいのです。しかしこれでは勿体ないと思います。なぜなら、人それぞれに必要な情報、役に立つ情報には違いがあるからです。

さらに、一つの記事を表示していると、その下あたりに過去の関連記事が表示されるのも大変助かります。ただこれ自体は無料の範囲でも実現されているサービスです。有料レベルになると、記事検索のサービスが使えるようになるのが一般的です。新聞記事のデータは膨大ですが、キーワード検索などネットのメリットを活かせば簡単に自分の読みたい記事にアクセスできるのですからこれは非常に使い勝手があります。電子版の新聞は、自分が能動的にどう活用するかによって、その価値の大きさが変化するのが面白いところです。